新着情報

いろはの4つの得意分野

  • 介護・福祉関連の許可
  • 医薬品・化粧品販売の許可
  • キャバクラ開業の許可
  • 物流代行の許可

アクセスマップ

福岡市中央区大名2-4-38
チサンマンション天神III 1115号室
アクセス

化粧品や医薬部外品製造業を行う場合の人材確保の問題

2016/07/07

化粧品や医薬部外品製造業を行う場合の人材確保の問題

化粧品や医薬部外品の製造販売業、製造業については、設備の問題もそうですが、人材の確保に一番頭を悩ませるところです。

例えば化粧品製造業(一般)や(包装・表示・保管)を例に取ると

1 薬剤師
2 化学系の高校を卒業
3 化粧品製造業者で実務経験3年以上

2番の方を確保できるパターンが一番見受けられます。

しかしながら、薬剤師さんであれば医薬部外品の製造業までカバーすることができます。
薬剤師さんの雇用を考えることで会社として化粧品医薬部外品の取り扱いをおこなうことができ、より業務の幅を広げることが可能になります。

薬剤師の雇用についてはハローワークでの募集をすると早ければ数日でリアクションが有ります

ぜひご検討されてみてください。


化粧品・医薬部外品等は
いろは行政書士法務事務所へ